寝ても覚めても。 寝ても覚めても。

寝ても覚めても。

夢を見るより フィギュアスケート

JGP Cup of Austria 2017♥Ladies




Anastasia TARAKANOVA

Embed from Getty Images

この子はすごい!
エテリ組が苦手な私もこの子には賛同せざる得ません。
パワーが違いますね。スケーティングはもはや男子。(男子よりもすごいかも…)
タラカノワはエッジの角度を利用して体重を乗せてスピードをコントロールすることが出来るので、グイグイ進んでいくし、ステップでも減速しません。エッジがフラットになっているときがほとんどなく常にえげつない角度のエッジで滑っています。足元見ているだけでもお腹いっぱい。
足の筋肉が違いますもん。スタイルもいいし、程よくお肉もついていていいですね。軽さで跳んでいない感じ。身体能力が高いっ!
器用な選手と身体能力の高い選手は違います。
この子は生で見てみたいな~!今後が楽しみ。
ただジャンプはちょっと力任せですね。軸がまだ定まっておらず身体能力の高さでカバーしている感じ。(青木さんもそんな感じでした)
初めのコンビネーションも結構軸がぶれ、危うかったのにGOEで3を付けているジャッジもいますね。
私はエテリ組のプログラムの良さが謎なので表現の良し悪しはちょっと分かりませんね。体操の床競技のように申し訳程度に音楽がBGM化していました。
が。とにかく身体能力が高いので本当に別競技だなと思いました。
小綺麗にまとめてつまんなくなるよりも、今はこれくらいパワフルなスケートが見たいな。

Embed from Getty Images
ちょっとにこるんに似ている。





Eunsoo LIM

ちょっと雰囲気がまりんに似ているな~。この子の方が女優タイプですね。
表現や魅せ方はもう洗練されていて、姿勢がいいのでスタイルの良さが映えます。
演技自体はタラカノワよりもウンスの方が洗練されていますね。ジャンプも大きくて明確でいい!
これからどんなスケーターになっていくのかな?





Mako YAMASHITA JPN

トゥジャンプの踏切り時の癖が強いなぁ…。ジャンプの質は悪くないですけどね。山田組のこの癖の強さは何なのだろう。
山下さんにはいつももっと似合う衣装、プログラムがあるだろうと思ってしまう。
濱田組と比べると垢抜けなさが…シニアになってからの方が本領発揮かな?
でもPCSはウンスよりも高かったですね。意外に評価されていました。まぁウンスが謎プロだったのもあるんだろうけど。
ショートの時の方が滑りの良さが際立っていました。
彼女もタラカノワと同じでエッジのカーブを利用してスピードが出せる選手ですね。
正直『進まないステップ』が多いので素晴らしいことです。





Anastasiia GUBANOVA RUS

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

グバノワのループ前のくるくるの時の腕の位置が好き(笑)
体系変化ですかねぇ…。背はそんなに伸びた感じはしないんだけどなぁ~とバイオを見たら154センチとな。
少しふっくらしたかな?というか…
突然美女になっていてびっくりしました!グバノワはとにかく横顔が美しい。
伏し目がちな憂いのある横顔から繰り広げられるあのスケーティング、表現。希少です。
ジャンプは以前から難ありだと思うので、体系変化も重なると厳しいかもしれませんね…。



スポンサーサイト

カテゴリー:フィギュアスケート

World Junior Figure Skating Championships 2017♥Ladies-FREESKATE


1 Alina ZAGITOVA RUS 138.02 75.81   62.21
あの会場の雰囲気の後にこの演技。やっぱりメンタルの強い選手を見るのが好きだなぁ。
このプログラム可愛いですよね。しかしザギトワさんのポーズがいちいち決まらないのでバレエを見てしまった。ネイサンの美ポジにもやられて最近バレエにはまりつつあります。ザギトワさんは腕がうまく使えていないんだな。
ステップは動きと音楽がバラバラです。ステップを見た時に、「これはまりんが勝ったな。」と思ったのですが、二人のステップの得点に差がほとんどないんですよね…。ジャンプは素晴らしいですね。こんなに後半に詰め込んでるのにジャンプの助走がほとんどなく軸の細いジャンプをキレ良く跳ぶので滑り込んできたせいもありジャンプがスポーティに表現になっています。
今後女子はこのような演技を目標にするのかしら…。
ザギトワさんはもう少し音楽に合わせて動きが洗練されるといいな。彼女もシニアにあがればマイムだらけになっちゃうのかな??

彼女のトゥジャンプは、フルブレで右足を横向きにつきそのまま90度回転させて離氷しています。
ルール上認定範囲なら問題ないし、今はほとんどの選手がフルブレでありプレロテなので平等といえば平等なのですが、これで高難度といわれると違和感があります。
こういう意地悪な見方をしだすとフィギュアは見ないほうがいいですね。まあ率直に言えばいくらでもつつきがいのあるこの競技であまり好きじゃない選手が強いとやはり面白くないです(笑)
平昌以後のルール改正に期待かな…

でもザギトワさんのチャラチャラしていない感じ、浮かれていない感じ、結果以外こだわらない泥臭い雰囲気は好きです。
まあもとのルックスに優れているというのもおおいにあると思うのですが、衣装もお下がりだし、本質的な戦略をみるところが強さなのでしょう。ここに強豪ロシアの姿を見た気がしました。ロ女子にはまってみようかしら(笑)



2 Marin HONDA JPN 133.26 70.68   62.58
完璧!!!
ジャンプもトランジションもすべてシームレスな滑りに溶け込んでいました。マリンは感情を表現することはあまり優れていないかな??やはり日女の表現の頂は宮原さんだと思う。ショートのように音楽に合わせて自分をアピールするのは上手でプログラムを表現するのはあんまりかな?女優ではなくアイドルタイプですね。このあたりが今後伸びてくると思うと楽しみ♥
彼女のステップはターンはかなりディープエッジですごい技術だと思います。スローで見るとよくわかるし本当にえげつなく倒しているのに滑らかなので見ていて楽しいのでオススメ(笑) テクニシャンですね。
これでTESで勝てないのはしょうがない。だけどPCSにそんなに差がないのは納得できない。



3 Kaori SAKAMOTO JPN 127.76 67.70   60.06 7.61 7.32 7.57 7.50 7.54 0.00 #24
うーーーーん、やっぱりいい!かおりんはやはり個性的だな。スケールの大きな演技をしますね。
ルッツの認定は甘かったですね(笑)後半3Loが決まった時点で涙腺が崩壊。
ステップも最後までスタミナがしっかり持っていたように見えたのでいい状態で滑れたのでしょうね。
トップ2のあの演技の後、最終滑走でこれだけの演技をやれた。表現も少しづつ良くなってきている。彼女もしっかり強くなっています!



5 Yuna SHIRAIWA JPN 111.42 57.17   55.25
背中のテーピングが痛々しい…。
始めのポージングが美しい。今回かなりジャンプがアンダーローテーションを取られてしまっていますが、回転軸の速さやスケーティングの伸びやかさなんかを見ていると怪我の状態が落ち着けばまた本調子に戻れそう。白岩さんもセカンドルーパーなので楽しみです。



6 Stanislava KONSTANTINOVA RUS 103.94 49.81   54.13 6.89 6.54 6.68 6.86 6.86 0.00 #19
コンスタさん美形だ。上半身の動きがかなりぎこちないのは振りなのかしら…?肩が固定されてしまっています。
身体能力が高くスピードビュンビュンパワーもブンブン(笑)のイメージだったのですが今日は全体的に動きが硬かったです。
それでもスピードとジャンプの軸のきれいさはありました。



9 Polina TSURSKAYA RUS 101.61
荒川さん「少し回転をつけ始めるのが遅くなってしまいました。」ん?ディレイってことでは??タイミングが合っていないということかな。
ポリーナは女王でいてほしい願望があるのでえこひいきです。やっぱり身体能力が高い選手が好きなので。
戻ってきてほしいなぁ。ポリーナの良かった演技の動画めぐりしよう(笑)

カテゴリー:フィギュアスケート

World Junior Figure Skating Championships 2017♥Ladies-SHORTPROGRAM



Alina ZAGITOVA  RUS 70.58
彼女はとにかくワンフットで滑り続ける時間がほかの選手に比べて長いので筋力があるんでしょうね。
表現力はないと思う。けど音楽との一体感がすごいという意見を目にしたので人それぞれなのだなぁ、その中で一番多く点を取れた選手が優勝するのがフィギュアなんだと改めて思いました。

今ってフルブレプレロテを甘くして高難度ジャンプ、高難度構成を新しい切り口としてフィギュアを発展しているんですよね?そうしなくてはフィギュアは衰退してしまうのかなと思いました。

Marin HONDA JPN 68.35
華があるというけれどむしろ本田さん自体が花のようで、花弁が舞っているような演技でした。きれいな演技で意として作品としてここまで完成させられるってすごいと思います。フィギュアスケート選手として新しくて才能あふれる人なのに、ツインテだのメイクだのが取り沙汰されて記事にされるのがもどかしい。まあ私も最近アディクションのリップを買ったのでちょっと嬉しかったのですが( 〃▽〃)
ツインテは可愛いけどマリンはあまり似合わないかな?少女というよりは美女。もう大人の雰囲気のほうが似合うと思うし、個人的にもロリはあまり好きではないの。
アクセルの軌道いいですね。細かい音拾いが素晴らしい。このプログラム大好き。女子フィギュアの理想の何もかもがこのプログラムに詰まっています。

Kaori SAKAMOTO JPN 67.78
ブラボーーーーー!!!すごくよかったよーーー♥♥♥
スピード感溢れる颯爽とした演技。序盤のゆったりとしたテンポのときはスケートの伸びやかさが際立っていました。
本田さんと違ってかおりんは技術に華がある選手だなと思います。スポーツとしては正しい姿なのではないでしょうか。
私はスポーツには身体能力的な美しさを求めるのでかおりんはやはり魅力的な選手です。
コンビネーションからアクセルにむかう流れが一つの大きなムーブメントになっていて見事でした。ためらいがない。
細かなエッジワークが出来れば点数が安定して高くなるかな?ザギトワのPCSの出方を見ると表現力で点を稼げない選手はそのようにしたほうがいいように思います。
後はスピンのポジションもぐらつかずすぐに回転を始められたらいいなと思います。

Yuna SHIRAIWA JPN 62.96
白岩さん、よくぞここまで復活してきました。初めのジャッジ前を過ぎた後、滑りながら音に合わせて足を動かすところが好き。
少しお肉がついてきています。成長期まっただ中ですね。
リズミカルなプログラムは不得手に感じます。生で見るとテレビよりも淡白な滑りなんですよね。一言でいえば緩急がない。宮原さんが物凄く上手なので吸収してほしいな。

Polina TSURSKAYA
ポリーナ…どうしちゃったの??
苦手なエテリ組ですがポリーナは好きなんです。儚さもあり、憂いと翳りもあって。去年のトランプマンから見違えるように洗練されてきました。
メドベさんがちらつくこのマイムだらけのプログラムもポリーナなら雰囲気があって好き。ええ、完全に贔屓の引き倒しです。
それにしてもマイム多すぎますよね。怪我明けを考慮してなんでしょうけど。選曲は彼女に合っていて素敵なんですけどね。
コンディションは思っているよりも深刻なのでしょうか…こういう時でもファーストはトゥを付いているのはさすがなんですけどね。生真面目が損をする時代だ。
ここまで成績を落としてしまうと歴代の先輩たちのように彼女もエテリさんのところを離れるかもしれませんね。

カテゴリー:フィギュアスケート

2016 中部選手権大会 女子


途中観戦なので中途半端ですが、見れた選手のみの感想です。

カテゴリー:フィギュアスケート

名古屋フィギュアスケートフェスティバル2017


私の中で新年の恒例行事になりつつある名フェスに今年も行ってきました。

今年は私の好きな選手でもちょっとマイナーな、あまり見ることの出来なそうな選手が多数見れてすごく楽しかったです。
正直、生観戦はいろいろ疲れちゃってもうしばらく行くことはないかなと思っていたのですがやっぱり楽しいですね。今年もたくさんみられるといいな。

カテゴリー:フィギュアスケート

プロフィール

n.

Author:n.
フィギュアスケートが大好きです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR